間違ったウィッグの保管方法とは?

ウィッグ豆知識

ウィッグを長持ちさせたいなら、最適な保管方法を選ぶ事が重要ですよ!

日常的にウィッグを着用している場合には、ウィッグをブラッシングして毛流れを整えてから、ウィッグスタンドなどにセットした状態で直射日光が当たらない通気性の良い所に置いておくのがオススメなのです。

着用したあとのウィッグを箱に入れて保管すると、汗や皮脂などによる雑菌が繁殖してしまう事が考えられますので、箱に入れる前にお手入れするようにして型崩れしないように対策しましょう。

ウィッグを長期的に使用しない場合に保管したいなら、箱に収納するのが効果的ですが、お手入れした後に十分に乾かさない状態で収納するのは良くないため、きちんと乾かす事が大切ですよ。

タイトルとURLをコピーしました